短距離ドライバー

ご自身の体質、性格、適性によって、短距離ドライバーを選択する場合があると思います。ここでは短距離ドライバーのメリットやデメリット、また仕事を通じて得られる経験や知識などをお伝えしていきたいと思います。ドライバーの仕事を考えている人の参考になればと思います。

短距離ドライバーのメリット

世の中にはさまざまな仕事があります。その中で多くの人々が働いているのがトラックドライバーです。トラックドライバーの仕事も会社によって少し内容が異なったりしますが、簡単に言ってしまうと、長距離ドライ…

Learn more

短距離ドライバーのデメリット

短距離ドライバーには明確な定義はありませんが、特定の地域に限って配送業務を行うドライバーを指すのが普通です。集配所や物流センターを往復したり、個別の配送を行うのが主な仕事ですが、扱う荷物の数が少な…

Learn more

ドライバーの適性

短距離ドライバーに求められる適正ですが、フットワークの軽さです。長期的を走行する一般的なトラックドライバーに比べて、走行する時間と距離が短めです。主に都内のビジネス街と倉庫街を往復するような、元々…

Learn more

長距離ドライバー

長距離ドライバーの仕事に就こうと思ったら、様々な条件を確認しておく必要があります。長く仕事を続けるにはどのような点に注意すべきなのでしょうか。ここでは長距離ドライバーの健康管理についてご説明していきたいと思います。

長距離ドライバーのメリット

トラックドライバーの仕事で大切なのが、配送距離です。長距離ドライバーはその名通り長距離を大型トラックで走り、目的地まで荷物を届けるドライバーのこと。走る距離が長いことで、どのようなメリットがあるの…

Learn more

長距離ドライバーのデメリット

長距離ドライバーの仕事は、働きながら運転技術を高めることができ、短距離ドライバーと比べて高収入を得やすいといった特徴があります。一方、拘束時間が長くなりやすく、希望通りに休憩時間を確保するのが難し…

Learn more

長距離ドライバーの健康管理

移動距離が長いだけに、長距離ドライバーは座りっぱなしの体勢が続きがちです。勤務中は運転に集中しているため、ほとんど体を動かすことがありませんよね。そのため、血流が滞りやすく、エコノミークラス症候群…

Learn more

>

ドライバーの求人の種類